校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 11 月 19 日 のアーカイブ

西中発キャリア教育 発表会その2 青年会議所の方々、有り難うございました。

 3年商工会議所 

 生徒会長の「発表を立派に行ってこそ、キャリア教育の集大成につながります。」という挨拶から始まった平成21年度キャリア教育実践発表会。3年生は林業体験学習を中心とした発表でした。発表後、フロアの2年生から質問がありました。質問「3年間、キャリア教育を経験してみて、キャリア教育とは何だと思いますか。」に対し、3年生は「ボランティアの意味に気付くことだと思う。」と答えました。

 3年生は、働くには2種類あり、報酬を得る仕事とボランティアとして取り組む仕事があることを学びました。例えば、写真上のスライドのように(箸づくりでお世話になった)青年会議所の皆さんの姿から、無報酬で社会のために活動している。『働く』意味を改めて考えるきっかけになった。」と発表しました。

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 全校で創り上げたキャリア教育実践発表会その1

 平成21年度キャリア教育実践発表会は、開会時における生徒会長の挨拶「発表を立派に行ってこそ、キャリア教育の集大成につながる。」から始まりました。この言葉通り、発表者から「相手に伝えたい」という意欲が伝わってくる発表会でした。また、今回の発表会は、1年生と3年生はそれぞれ30名ほどが発表し、2年生はブース形式で各学級に分かれて実施したため、全生徒が発表しました。このことからも「全校で創り上げたキャリア教育実践発表会」と言えるのではないでしょうか。

学習問題hashizume  発表は1年生から始まりました。1年生は7月、飯田市千代で実施した農業体験学習で学習問題「大変そうなのに、なぜ、農家の方々はずっと続けてくることが来ることができたのだろうか。」を追究しました。このことについて、Kさんは「千代で学んだことは、私たち消費者から見ると農業は大変そうに見えるけど、これは違って、農業をやっている人は、『自分で育てた農産物を食べていただくことが楽しみだから』などと、楽しくやっている様子でした。私たち消費者は残さず食べて、育てている人、作ってくれる人、一人一人に感謝していかないといけないんだと言うことを学びました。」と発表しました。

 1年生は「まとめ」で、「体験学習を通して今後に生かしていきたい」こととして、①やる気を積み重ねを大事にする ②決めつけずに、試してみる ③人に頼っていると力が伸びない と発表しました。                                                                                                       

tanaka

ページの先頭にもどる

「音楽をやっていてよかった!」と感動を覚える中学生

吹奏楽①IMG_0366吹奏楽②IMG_0379   過日、吹奏楽部が老人保健施設の誕生日会で、演奏をさせていただきました。
 生徒たちは3年生部員が引退した後、初演奏の舞台であり、最初はとても緊張していました。
  しかし、老人保健施設の皆さんが一曲一曲に温かい拍手を下さったり、涙を流して下さったりする姿を見て、演奏する中学生が感動を覚えました。そして、改めて「音楽をやっていてよかった!」と思えるひとときを過ごすことができました。
 吹奏楽部はこれからも地域の方に応援されるバンドを目指して頑張ります!!

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->