校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2008 年 12 月 のアーカイブ

吹奏楽部・アンサンブルコンテストに向けて

 12月23日に飯田文化会館で第34回長野県アンサンブルコンテスト南信大会が行われます。西中からは吹奏楽部の3チームが参加します。今日、コンテストで演奏する曲の発表が体育館で行われました。参加するチ-ムと演奏曲は、次の通りです。

○木管8重奏 バッハ作曲 プレリュード                        ○金管8重奏 ガブリエリ作曲 第七旋法によるカンツォンno2                ○打楽器4重奏 花回廊・風龍

 今日、全校の前で演奏しましたが、大変素晴らしいできばえで、コンテスト当日がとても楽しみです。目標は、まずは県大会出場です。メンバーは1.2年生ですが、全員、夏の東海大会(長野県代表)を経験しており、チームワークも抜群です。応援を宜しくお願い致します。 
       

ページの先頭にもどる

西中伝統の「朝学」(朝学習)出席100%

 この写真は、今朝8時の3年の教室の様子です。西中では、伝統的に文化祭の終わった後の3年生は毎日「朝学」(朝の学習)に取り組むことになっています。8時から8時10分までの10分間ですが、自分の学習課題の克服のため、問題集を用いて一人一人で学習しています。この「朝学」がスタートした頃は、出席しない生徒もみられましたが、このところはほぼ毎日、100%の出席となっています。静まりかえった教室の中に、シャ-プペンシルを走らせる音が響きます。落ち着いた雰囲気の中で朝のスタ-トを切ることで、一日が充実したものになります。

 高校受験まで後わずかです。3年生頑張れと、心から応援したくなります。

ページの先頭にもどる

生徒会・百人一首大会をめざして

 生徒会の伝統行事「百人一首」大会が1月15日(木)に開かれます。この大会は、各学年毎、クラスマッチ形式で行われるので、大変盛り上がります。

 12月に入ってからは、生徒会で大会に向けての取り組みが始まっています。図書委員会では、廊下に百人一首コーナーを新設し、百枚の札を掲示しています。上の句が上に貼られ、上の句をめくると下の句が出てきます。また、百人一首を覚える「こつ」も掲示されています。また、休み時間には、図書館で練習の場が設けられ、連日、多くの生徒が来ています。今年は、例年以上に盛り上がってきています。当日が楽しみです。

ページの先頭にもどる

西中清掃の充実をめざして「交流清掃」

 「西中清掃」は、西中で大切にしている「西中文化」の一つです。西中清掃は、平成8年度に生徒会が中心になって考えた西中独自の清掃です。

  この清掃には3つの重点内容があります。「基本清掃」、「気づき清掃」、「無言清掃」の3つです。基本清掃は、清掃の流れを言います。今とあまり変わっていません。そして、気づき清掃は、基本清掃の中で、さらに汚れに気付き自分の仕事を見つけ出していくことや、より美しくするために更に拭き込んでいく活動です。自分から進んでやるという、前向きな心構えを大事にした活動です。そして無言清掃ですが、清掃に本気で取り組んでいくと友達と話しをすることもなくなります。特に本気で床の拭き込みをしている中では、「ふきこんでいる床と向かい合っている自分」、また「自分の心に問いかけながら清掃している自分」に気付くことがあります。これが「心を磨く姿」です。

 今日は、その西中清掃の充実を目指して、「交流清掃」が行われました。1年から3年生までが一緒になって、清掃をしました。清掃中は、3年生がお手本になって、下級生を指導します。下級生にとっては、3年生の姿が目標です。こうした交流清掃を通して、西中清掃が受け継がれていきます。

ページの先頭にもどる

生徒会・「人権の花」を作成

 生徒会では、いじめ防止に向けて、全員で取り組んでいます。生徒会には「いじめ解消委員会」があります。その委員会では、いじめ防止にむけて呼びかけ活動をしたり、またいじめ解消集会なども企画しています。また、他のすべての委員会でもいじめ防止に向けた独自の取り組みをしています。園芸委員会では、全校に呼びかけて「人権の花」を作りました。全員が紙で作った花びらにいじめ防止への誓いを書き、それを集めて大きな花にしました。飯田西中から、いじめがなくなることを願っています。

ページの先頭にもどる

読書旬間・先生方による「お話会」

飯田西中は、現在、読書旬間中です。今朝は、先生方による「お話会」がありました。事前に先生方よりお話会で紹介する本の一覧が配布され、生徒達はそこから自分の読みたい本を選び、それぞれのお話会場へ行きました。僅か15分のお話会でしたが、それぞれの会場では、先生方の個性的なお話に真剣に聞き入る生徒の姿がありました。全校で楽しい一時を過ごすことができました。

ページの先頭にもどる

短期留学生が書道に挑戦

10日から二日間の日程で飯田西中学校に来ている留学生二人が書道に挑戦しました。講師は上郷の岩崎藤江さんです。「友」「心」「秋」という文字を書きました。初めて経験することで、とても楽しんで書いていました。岩崎さんからたくさんの丸をつけてもらい、大喜びでした。二日間の西中での生活は、とても充実していて楽しかったようです。たくさんの友達もできたようです。

ページの先頭にもどる

女子バレーボール部中体連新人大会南信地区5位

下伊那地区大会で見事優勝した女子バレーボール部が、11月15日、16日に開催された南信地区大会へ出場しました。

南信地区大会1回戦は、永明中と対戦。初戦ということもあり少し緊張気味の選手でしたが、1セット目25-17、2セット目25-8の2-0で勝利し、2回戦に進出しました。2回戦では、上伊那地区2位の箕輪中と対戦。試合開始から飯田西のサーブが走り25-17で1セットを先取しました。2セット目もこの勢いでと思いましたが、レシーブミスやスパイクミスが重なり、セットカウント 2-1で残念ながら2回戦敗退となりました。

大会二日目、1月に行われるエプソン杯の出場権をかけて豊丘中学校と対戦しました。2-0で勝利をおさめ、南信地区大会5位で出場権を獲得しました。結果としては満足のいくものではありませんでしたが、次の大会につながる経験ができました。

保護者の皆様には、送迎や応援、様々な面で支えていただき本当に感謝です。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

キャリア教育推進フォーラムのお知らせ

<文部科学省キャリア教育実践プロジェクト事業キャリアスタートウィーク推進地域指定>
飯田市キャリア教育推進フォーラム
「大人への一歩 社会へ挑戦」

1 テ-マ   『 大人への一歩 社会へ挑戦 -職場体験・地域で育てる子どもたち- 』
   
2 期 日    平成21年1月23日(金)
3 会 場    飯田人形劇場
        〒395-0061 飯田市高羽町5丁目5番地1    ℡(0265)23-3552
4  日 程
        ○  受 付                                 12:30 ~ 12:55
        (1) 開会式                             13:00  ~ 13:05
        (2) 実践発表                          13:05  ~  14:05
          ○「西中チャレンジweekの取り組み」
    ・5日間の職場体験学習を終えて       (飯田西中学校2年生)
    ・5日間の農業・林業体験学習の取り組み   (飯田西中学校キャリア教育主任 原田 勇一 教諭)
    ○「教育委員会による職場開拓支援の取り組み」 (飯田市教育委員会)
        (3) 基調講演                          14:15  ~ 15:30
           演題「働く大人に出会う旅、職場体験」 千葉大学大学院教育学研究科教授  上杉 賢士 さん
        (4) パネルディスカッション                   15:40 ~  16:55
            テーマ「地域で育てる子どもたち」
          ・コ-ディネ-タ-   飯田西中学校教諭              湯 本 正 芳 さん
          ・パネリスト      (株)アイエス精工代表取締役社長    伊 沢 和 明  さん
                            飯田西中学校PTA副会長         赤 羽    勲   さん
                            緑ヶ丘中学校教諭               名 子  晃   さん
          ・コメンテ-タ-    千葉大学大学院教授             上 杉 賢 士 さん
        (5) 閉会式                                               16:55 ~ 17:00      5 参加申し込み方法
 (1) 参加希望者は、参加申込書にご記入の上、1月19日(木)までに、飯田市立飯田西中学校へFAXにてお申し込み下さい。 (形式自由)
 (2) 参加費は、無料です。ご不明な点がありましたら、遠慮なくご連絡下さい。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
  (3) このフォ-ラムは、地域や地域企業および 県下の小中特別支援学校に公開 して行います。

ページの先頭にもどる

昭和38年度卒業生より記念品が贈られる

 西中を昭和38年度に卒業されました皆さんから、飯田西中の教育活動の充実にということで記念品(金20万円)を頂きました。卒業生の皆さんは、今年還暦を迎えその記念の会を過日、昼神温泉で開かれました。その際、母校へ感謝の思いを込めて記念の品を贈ろうと言うことになり、本日、その代表の皆さん(下平薫様、小木曽豊様)が来校され、田添校長に記念品を手渡されました。下平様からは「より西中の教育が発展するために、また生徒達の成長のために有効に使って頂きたい」とのお話がありました。学校としましては、温かいお申し出に感謝の気持ちで一杯です。皆様の思いを大切に、有効に活用させて頂きたいと思います。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->