校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 12 月 のアーカイブ

【羽場獅子舞保存会の学習】

12月21日(木)全校道徳で「羽場獅子舞保存会の学習」をしました。ねらいは、「地域社会の一員としての自覚をもって郷土を愛し、社会に尽くした先人や高齢者に尊敬の念を深め、郷土の発展に努める」でした。保存会の宮下典彦様より、「獅子舞の成り立ちと羽場獅子舞の歴史」という題でお話しいただき、その後、会員による実演がありました。保存会の中には11名の中学生もいて、一緒に獅子舞の実演をしました。体育館にて全校で獅子舞の実演を間近に見て、伝統を継承していくことの尊さや保存会の方たちのあり方に実演を見ることを通して学ぶことができました。獅子舞の実演にはストーリー性があることに気づいた生徒たちは、獅子舞の細かい動きまで見て感動し、感想を最後に述べる姿もありました。

ページの先頭にもどる

【給食試食会】

12月6日(水)に給食試食会が行われました。PTA保健厚生部の保護者の皆様にご協力いただきました。この日、給食委員会のアンケートで決まった飯田西中学校の希望献立でした。メニューは、ごはん、ABCスープ、キムタクご飯の具、もやしのカレー酢サラダ、ミルメークでした。給食のあとに丸山共同調理場栄養士の酒井先生にお越しいただき、保護者の方から希望があったダイエットしたい女子向けのレシピ、スポーツを頑張る男子向けレシピ、貧血についてお話いただきました。

ページの先頭にもどる

【2学年家庭学習ガイダンス】

2学年で家庭学習ガイダンスが行われました。5教科の先生方から家庭学習への取り組み方について話がありました。2年生の冬休みと春休みでしか既習範囲の復習ができないので、3年生になる前にきちんと1,2年生の復習をしてほしいです。各教科から新たな教材が配られ、早速取り組んでいる生徒の姿も見られました。この冬を越えればもう受験生です。3年生になるという自覚を持って家庭での学習に取り組みましょう。

ページの先頭にもどる

【生徒会選挙】

11月30日(木)に生徒会選挙立会演説会が行われました。立会演説会ではそれぞれの候補者が西中に対する熱い思いを語りました。西中の顔として頑張ってきた3年生の姿を見て、自分たちも頑張ろうとする1・2年生の気持ちを大事にしたいです。投票の結果、新たな西中の代表として3人の生徒会長・男女副会長が決まりました。全校生徒の思い・願いを是非今後の学校生活に繋げていってほしいです。12月22日(金)の5、6時間目には第2回生徒総会が予定されています。その日には本部役員が紹介され、いよいよ3年生から生徒会が引き継がれます。1・2年生は、それぞれが普段の生活を振り返り、やるべきことをやり、3年生が安心して任せられるような生徒会にしていきたいものです。

ページの先頭にもどる

【第2回資源物回収】

11月26日(日)にPTA施設部主催の第2回資源物回収がありました。快晴の秋空の下、順調でスムーズな回収ができました。「新聞チラシ雑誌類コンテナ大1大約半分、小3台満杯。段ボール、パッカー車3台対応。アルミ缶はコンテナ八分目。牛乳パックコンテナ約半分。」等々、多くの資源物が集まりました。地域の皆様方、そしてPTAの方々、生徒の皆さん、ご協力本当にありがとうございました。

ページの先頭にもどる

【かざこし学習発表会 比田井和孝先生講演会】

11月16日(木)にかざこし学習発表会が行われました。小学校6年生も参加したこの発表会では各学年で発表しました。1学年は農業体験学習について、2学年は職場体験学習について、そして3学年は中学校3年間の総合的な学習の時間に学んだことをそれぞれ発表しました。6年生は真剣な眼差しで中学生の話を聞いていました。中学校生活で体験できること、そこからどのようなことを学べるか、学んだことを今後どのように生かせるかなど、中学生の話を聞いてきっと来年に向けた目標を持つことができたでしょう。1,2年生は今年の発表での課題を来年に生かし、3年生は3年間で学んだことを今後自分の生活に役立ててほしいです。 

午後は14:00~15:30の90分。「幸せな人生を歩むためにとても大切なこと」と題して、PTA講演会として比田井和孝先生が7年ぶりに来校されて、熱いトークをしてくださいました。生徒も比田井先生の熱いトークと「あり方」のお話にどんどん前のめりになってはまっていく姿がありました。翌日の感想を見ると生徒たちの心にかなり響いたようです。比田井先生の教えから、我々職員もまた生徒たちと共によりよきあり方をめざし、頑張っていきます。地域の方保護者の皆さんにも好評で、聞いている皆さんが涙あり笑いあり驚きありで、新たな元気をいただけました。比田井和孝先生、本当にありがとうございました。

ページの先頭にもどる

【郡市連合音楽会】

11月6日(月)3学年は郡市連合音楽会で「群青」を演奏しました。東日本大震災の被害を受けた中学1年生が3年生になり、再び生きるエネルギーを持ったとき、自分たちの思いを歌にしたこの曲は、3年生の共感を呼び、その内なるエネルギーを引き出してくれました。10月にご指導いただいた唐沢史比古先生が隠し持っている力の片鱗を魔法のように引っ張り出して、それに自分たちが驚く、そんなこともありました。終盤、飯田高校の松井先生にアドバイスをいただきアカペラにしたアレンジは、当日講師の先生、他の音楽の先生から印象に残ったと言っていただきました。印象に残るエネルギーがこめられた声がホールいっぱいに響いていました。

ページの先頭にもどる

【郡展覧会見学】

11月6日(月)に1学年で丸山小学校が会場となった「郡総合展覧会」に見学へ行ってきました。会場は下伊那全郡から集められた3000を越える多くの作品で溢れていました。美術、書写、図画工作、美術作品、家庭科作品、社会科新聞など各学校の素敵な作品を前に生徒の目が輝いていました。順路を歩いて見学していると、小学生の作品を見て、「すごい!」「私もやってみたい!」「参考にしよう。」など前向きな作品を称えた声が多く聞こえました。同じ中学校だけではなく、他の学校からの刺激を受け、いいところを見つけられた有意義な1日でした。

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->