校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2014 年 8 月 のアーカイブ

1年生 農業体験、行ってきました。

21、22日の2日間、飯田市千代、上久堅地区の農家に泊まり、農業体験学習をしてきました。

P1010569まず「日本の棚田百選」であるよこね田んぼや、飯田市で出た埋立ゴミの最終処分場、グリーンバレーを見学しました。その後、農家の方とともに班ごとに移動し、本格的に農業体験が始まりました。天候にも恵まれて、班ごとに野菜や果物を収穫したり、牛舎で働いたりなど、2日間に渡って様々な体験ができました。

1年生のみなさんは、今回体験したこと、また農家の方へのインタビューを通じて、「働く」ことについて学ぶことができたのではないかと思います。

何のために、人は働くのだろうか。

「楽しかった。」で終わらないように、しっかり学習のまとめができると良いと思います P1010558 DSC02695 DSC02714 DSCF8825 DSCF8811

ページの先頭にもどる

2学期が始まりました。

IMG_110131日間の長い夏休みが終わりました。どんな夏休みが過ごせたのでしょうか。夏休み中、校長先生のところに事故や大きな問題についての連絡はありませんでしたので、みなさんは無事夏休みを過ごすことができたのではないかと思います。事故や大きな問題がなくてよかったなあと思います。

また、この夏休み中には、本校で大事にしている体験学習が各学年で行われました。1年生は千代地区で宿泊農業体験、2年生は「チャレンジweek」で5日間の職場体験、そして、3年生は「チャレンジディ」で3日間の職場体験がありました。1年生の宿泊農業体験には一緒に行って1年生の様子を見ることができました。農作業をし、農家に泊まらせてもらって他人のお世話になる体験は、1年生にとってとてもいい体験になったと思います。過疎地域である千代地区の農家の方が、どんな思いで農業をしているのかということも知ることができたのではないかと思います。2,3年生の職場体験は、残念ながらみなさんの様子を見ることはできませんでしたが、先生方から皆さんがとても頑張っていたということを聞く事ができ、嬉しかったです。こうした体験の積み重ねは、みなさんは将来社会に出て自分の力で生きていかなければならないわけですが、みなさんが自立していくために必ず役に立つことだと思います。

部活動では、暑い中、何日間も練習に取り組んだり、生徒会では、かざこし祭に向けた準備に何日も登校したり、夏休みの前半には、数学、英語、理科などの学習のために登校している人も大勢いました。みなさんはそれぞれの立場でよく頑張った夏休みだったと思います。

さて、今日から1年で最も長い2学期が始まります。2学期は82日間で、9月末にはかざこし祭、10月に入ると中体連の新人戦、11月にはかざこし学習発表会と、大きな行事がめじろうしです。

DSCF6911今、1年のK君は、「家庭学習、生徒会、部活」を頑張りたい、2年のNさんは、「家庭学習、西中清掃、部活、生徒会の引き継ぎ」を頑張りたい、3年のKさんは、「授業態度の改善、かざこし祭などの行事」を頑張りたいと、2学期の目標を発表してくれました。全校のみなさんも、きっと、この3人のように、「2学期、この事を頑張るぞ!」という決意を持っていると思います。その願いが実現できるよう、今の気持ちを忘れずに頑張って行きましょう。

話は変わりますが、毎年夏になると考えさせられることがあります。それは、平和、戦争ということについてです。今から69年前の8月6日は広島、9日は長崎に原子爆弾が投下され、多くの犠牲者が出ました。広島では約14万人、長崎では約7万人の人が一瞬にして亡くなりました。長崎への原爆投下から6日目の15日、ついに太平洋戦争は終戦を迎えます。69年前と言えばそんなに昔のことではありません。みなさんのお祖父さんやお祖母さんの中には当時生まれていた方もいると思います。94歳になる私の父も、東京で教員をしながら夜間の大学に通っていたのですが、22歳の時、学徒出陣で兵隊として仏印、今のベトナムに行き、戦いました。学徒出陣とは、戦争末期の昭和18年以降、兵力不足を補うため、それまでは26歳までの大学生に認められていた徴兵猶予をやめ、20歳以上の学生を入隊・出征させたということです。思い出したくない苦い思い出なのだと思います。父は戦争のことを詳しく話そうとは決してしません。

今の日本は平和で、今すぐに戦争に巻き込まれることはないと思います。しかし、世界を見れば様々なところで紛争が起こっており、兵士はもちろん直接関係のない一般の人々、子どもたちまでもが犠牲になっています。日本も中国や韓国との領土問題など、近隣諸国との関係の悪化が心配され、必ずしも安心できる状況とは言えません。広島、長崎の原爆の日、終戦記念日の夏になると「何の利益もない戦争は二度としてはいけないんだ!」と改めて強く思います。みなさんも平和や戦争について学ぶ機会があると思いますが、しっかり考えてほしいと思います。

最後に、7月、みなさんに1学期を振り返ってアンケートに答えてもらいました。授業の3つの約束では「私語をしない」の評価が最も悪く、課題だと言えます。また、授業で大事にしている、ねらい、メリハリ、振り返りの3つについては、授業のはじめに目標やめあて、ねらいをはっきりさせることと、授業の終わりに学習内容を振り返ることができていると答えているみなさんが少なく、課題だと言えます。どちらもみなさんと先生方の両者が意識して改善していく必要があることだと思います。2学期末にも同じようなアンケートをとる予定になっています。よい評価ができるように心がけ、毎日の授業が充実するように臨んでいってほしいと思います

充実したよい2学期にできることを期待します。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->