校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2012 年 8 月 のアーカイブ

校長講話 ~2学期始業式~

おはようございます。
 32日間という、長い夏休みでした。今年も残暑が厳しい日が続いていますが、怪我や事故もなく、生徒の皆さんも先生方も、全員元気に二学期を迎える事ができました。このことが何よりも嬉しい事です。
 さて、この夏休み中、吹奏楽部は県大会に出場しました。銅賞でしたが、そこでの演奏は、これまでのどの演奏よりも素晴らしく、他の学校に決してひけをとらない立派なものでした。演奏を終えた後、全てを出し切り、「やった」という表情を見せた吹奏楽部の皆さんの姿が印象的でした。
 また、この休み中には、1年生は農業体験、2年生は5日間の職場体験、そして、3年生は福祉体験がありました。私は残念ながら、仕事の都合で実習の様子を見ることはできませんでしたが、先生方から皆さんがとても頑張っていたという様子を聴く事ができて、嬉しかったです。こうした体験の積み重ねは、将来、皆さんが社会に出て、自分の力で生きていく事、それを自立といいますが、その自立に向けて役立つはずです。
 その他、部活動では、新チームとして、猛暑の中、何日間も練習に取り組んだり、生徒会活動では、かざこし祭に向けた仕事で頑張った人、あるいは、学校に来て教室や職員室で学習に懸命に取り組んだ人、それぞれの立場でみんな本当によく頑張ったと思います。
 そして、ただ今は、1年A君は、「姿勢を良くして、話をきちんと聴くことができるようにしたい」、2年Bさんは、「大人としての言葉遣い、大人になるための準備をしたい」、3年C君は、「かざこし祭を絶対成功させたい」のように、具体的な取り組みで、その決意を力強く述べてくれました。全校の皆さんも、きっと、この3人のように、今学期、この事を頑張るぞ、という決意を持っていることと思います。その願い、夢を実現するよう、今、ここで決意を新たにしましょう。
 この2学期は、生徒会主催のかざこし祭という、大切な行事があります。8月と9月の生徒会目標は、柑子色~みんなであたたかいかざこし祭を作ろう~です。この色には、華やかさの象徴と、フェスティバルという意味が込められていますね。この色の意味合いをしっかりと心に留めて、かざこし祭を、生徒会役員を中心に全員で協力し、立派に成し遂げ、西中の全員が、更に強い絆で結ばれるようにしましょう。
 さて、この大切な二学期を更に充実させるために、皆さんに次の事を大事にしてもらいたいと考えています。このことは、一学期の終業式でもお話しました。
それは、「教科学習の充実」ということです。
 まず、2分前には着席し、授業がいつでも受けられるように心構えを作っておく事、そしてA君の発表にもあったように、姿勢をよくして授業に臨む。つまり、背筋を伸ばす、頬杖をつかない、先生や友だちの話す事に耳を澄ませて確実に聞き取る、こうしたことが大切です。
 このことについては、一学期の様子を前回お話しましたが、着実に伸びてきていると思います。よいところは更に伸ばして下さい。こうした姿勢が、学力を高めるための基本です。
 もう1つは、先ほどのことも関連していますが、指名されたら「はい」としっかり返事をする、そして、学級全体に伝わるように自分の意見を述べる、など、自分の思いや考えを聞き手にしっかり伝わるように表現する事です。このことが、今の皆さんにとっての一番の課題かと思います。挨拶が本当に立派にできるみなさんです。授業でのこうした表現も、自分で心がけてやれば必ずできるようになると思います。
 今話してきた事は、当たり前の事です。その当たり前の事が当たり前のようにできるよう、毎日の授業の中で、折に触れて、自分の姿を振り返って、今お話ししましたことを、一人一人が着実に実践できる、そんな二学期にしましょう。

ページの先頭にもどる

2学期が始まりました ~始業式~

 8月28日(火) 、2学期が始まりました。始業式では、各学年の代表生徒による決意発表が行われました。飯田西中学校では、夏休み中に農業体験学習(1学年、2日間)、職場体験学習(2学年、5日間)、福祉体験学習(3学年、3日間)が行われていますが、どの生徒もその体験から学んだ事やこれからの生活に活かしていきたい事を語っていました。

 ・・・この夏休み中、農業体験がありました。その中で、何事にも一生懸命やることと技術を磨く事の大切さを学びました。それは、農業の仕事だけでなく、家事など他の仕事も丁寧に取り組んでいる農家の人の姿から学んだ事です。この学んだ事を活かし、整理整頓、話の聴き方の姿勢、ノート作りなど、丁寧に取り組んでいきたいと思います。(1学年代表生徒)

・・・3つ目はテストです。テストは点数が上がったり下がったりしています。・・・私は夏休みに仏教保育園に職場体験に行ってきました。そこで心に残ったのは、できない事にも挑戦しようとする園児の姿です。そして、その挑戦した事がクリアできた時の笑顔もとても印象に残っています。私も苦手な事にも挑戦してたくさんの力をつけていきたいです。そうする事で私のテストの点数の上がったり下がったりしているという反省点も改善されていくと思います。・・・ (2学年代表生徒)

・・・夏休み中に福祉体験がありました。初めのうちはお年寄りの方と上手く話せるか心配だったけれど、お年寄りの方から、「どこの中学校?」とか質問してきてくれて、話すきっかけが上手く作れて、しっかり話す事ができました。この事から、お年寄りと話ができないのではないかという先入観にとらわれて不安が強くなっていた自分に気づきました。こういう経験を活かし、あまり物事を深く考え込まずに、まずやってみるなど積極的に行動することを心がけていきたいと思いました。・・・ (3学年代表生徒)

ページの先頭にもどる

いいだ人形劇フェスタに今年も参加しました ~人形劇部~

 8月4日(土)、人形劇部が今年も『いいだ人形劇フェスタ』に参加しました。今年は、『長靴をはいたネコ』を羽場公民館で上演しました。多くの地域の方々に見守られながら、今まで準備し練習してきた成果を十分に出し、堂々と演じる事ができました。9月29日(土)の文化祭(かざこし祭)にも上演する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

非違行為防止に努めています③

 県下各地で発生している非違行為に関わる報道を受け、飯田西中学校では、『絶対に私たちの職場から非違行為を出さない!』、という決意を固め、職員で防止策を出し合い、標語作りをしました。

  他人事と思わぬ心が 身を守る

  少しでも 見合い 聞き合い 話し合い

  これって良いの? 他人目線で 確認す             

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->