校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2012 年 7 月 のアーカイブ

丸山児童センターで読み聞かせ活動 ~図書委員会~

    飯田西中学校生徒会の活動重点の1つに、『地域とのつながりを大切にした活動』があります。日頃学校を支えてくださっている地域の方々や地域に対して自分たちができる事はないだろうか、と考え実践する場にもなっています。

 7月20日(金)には、図書委員会が丸山児童センターに行き、絵本の読み聞かせ活動を行いました。小学生が真剣に耳を傾けてくれている姿を見て、自分たちの活動に自信を深めた生徒たちの表情がありました。

  (3年生の生活記録より)今日は委員会の時間に児童館へ行って、小学生に読み聞かせをしました。2人の子どもに絵本を読んであげたのですが、どちらの子どもも喜んでくれて嬉しかったです。失敗してしまった所もあるので、次回は気をつけたいな、と思いました。   

 

ページの先頭にもどる

生徒が職員会に参加し、文化祭の係案を提案しました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 9月29日(土)は、かざこし祭(文化祭)が行われます。26の係をつくり、かざこし祭成功に向けて活動を始めました。7月18日(水)の職員会議の場で、26人の係長が訪れ、各係の係案を提案し、先生方から質問・意見を聞く機会が持たれました。多くの先生方の前で提案するとあって、緊張した表情を見せつつも、自分の係の仕事を責任を持って進めていこうという3年生の意気込みが十分伝わってきました。この日提案した活動計画に沿って、早速、各係での準備が始まっています。                                          

ページの先頭にもどる

丸山乳幼児学級との交流をしました ~2学年:家庭科~

  2年生の家庭科では、「家族・家庭と子どもの成長」の学習の中で、「幼児との触れあい、かかわり方の工夫」「子どもにとっての保護者の役割」について学ぶ時間があります。飯田西中学校では、毎年、地域の乳幼児学級の皆さんに協力していただきながら学習を進めています。

 7月17日(火)には、丸山乳幼児学級に通われている乳幼児そして保護者の皆さんとの交流を通して様々な事を学ぶことができました。

 (2学年女子の生活記録より) 今日は、乳幼児学級との交流がありました。私が一緒に交流した子どもは、まだ生まれて3ヶ月で首がすわっていませんでした。だっこした時、泣いてしまわないか不安だったけれど、泣かなかったので良かったです。とても小さくて、かわいかったです。お母さん方にインタビューして、子育てのいろいろな事がわかりました。子どもを育てるのは、とても大変だと思いました。

ページの先頭にもどる

プロの技術から学ぶ ~木工教室~

                                                           1学年は、技術家庭科の授業で、木材加工について学び、本箱の製作しています。

 7月11日(水)には、『飯下建設産業労働組合連合会』の方々による『木工教室』が行われました。講師の方々の姿を見て、プロの技のすごさを多くの生徒が感じ、アドバイスをいただきながら、自分たちも鉋がけに挑戦しました。

 今日、技術で講師の方々にかんなとノコギリの良い使い方を教えてもらいました。かんながすごく難しかったです。見ていると簡単そうだけど、かんなは思ったより重いし、削るのも結構難しかったです。でも、早い内に上達して「コツをつかんだね。」と褒められました。楽しかったです。(1学年 男子の生活記録より)

ページの先頭にもどる

職場体験学習に向けて~マナー講座:2学年~

 飯田西中学校では、夏休み中に行われる体験活動を通して、働くとはどんな事なのかを考え、自分自身を見つめ直し、これからの生き方について考える学習を行っています。

 1学年は、宿泊農業体験学習、2学年は5日間連続の職場体験学習、3学年は福祉体験学習です。各学年とも、これらの体験学習に向けて、様々な事前学習を進めています。

 7月6日(金)には、2学年がマナー講座を開きました。講師の高根正也さん(伊坪ビジネス)から、言葉遣い、あいさつ、立ち居振る舞いなど社会に出た時に必要とされるマナーについて教えていただきました。日常生活において実践し、体験学習当日に備えていきます。

ページの先頭にもどる

1学期期末テストがありました~7月5日~

  7月5日(木)、1学期期末テストが行われました。テストに向けて、家庭学習の時間を増やしたり、提出物の量を増やしたりしている生徒が多く見られました。また、朝早めに登校して、教科担任へ質問に来る3年生の姿もありました。

  このテストの結果を受けて、3年生は、自分に足りないところはどこかを明らかにし、夏休み中の学習計画を立てていくことになります。夏休み中には、個別懇談会(3学年)も実施することになっています。

 

 

 

                                                    

ページの先頭にもどる

いじめは許さない~いじめ解消集会~

  6月29日(金) 第1回いじめ解消集会が開かれました。この集会は、生徒会特別委員会である、『いじめ解消委員会』により計画された集会です。

 6月中旬から下旬にかけて、前期人権教育旬間を設け、いじめ・差別問題について自分たちの生活を振り返りながら学んできました。

 集会では、いじめに関するアンケートの集計結果の発表や、いじめに関する意見交換、そして平成19年度に制定された、『飯田西中学校 いじめ追放 人権宣言』の読み合わせを行いました。

 (集会後の感想から) 被害者や加害者の立場ははっきりしているけど、一番大切なのは傍観者の動きだと思った。被害者が自分じゃどうしようもないことも、傍観者のように第三者が入ることで、少しでも関係を和らげることができると思う。これは今回のようないじめだけでなく、友だち同士のいざこざなどでも生かすことができると思う。そうすることで、いじめの芽も減っていくと思う。(3年生) 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->