校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2011 年 6 月 のアーカイブ

飯田西中学校発キャリア教育 ~先輩の話から学ぶ・その2~

 本校はキャリア教育の中核活動として、1年生は農業体験学習、2年生は職場体験学習、3年生は林業体験学習&福祉体験学習&職場体験学習を行います。この事前学習として、過日、1・2年生は「先輩の話を聞く」活動を取り入れました。2年生の会場に現3年生が、1年生の会場に現2年生が訪れ、体験談を語りました。
 1年生の会場では、昨年農業体験学習に取り組んだBさんが体験を語りました。
 Bさんは酪農を営んでいる農家での体験を語り、牛の乳搾り、牛舎の清掃、糞の片付け、餌の準備等の仕事を体験する中でやりがいを感じてきた自分がいたことや、農家の方々の姿から多くのことを学んだことや、食べ物の大切さについて感じたことを語りました。
 この話を受けて1年生のCさんは「自分が採った野菜を調理したり食べたりすることを学んできたいと思った。生活を生かせること、将来役に立ちそうなことなどをしっかり体験し、思い出に残る体験をしたい。」という感想をもちました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~「働くことの意義と心構え」について学ぶ~

 過日、本校2年生は精密機械を扱う地元のA社を見学しました。粉塵対策として頭部に日本手拭いを着用しました。また、企業の方から「働くことの意義と心構え」についてお話をお聴きしました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~先輩の話から学ぶ~

 本校は教育目標「自主 誠実 敬愛」の具現に向け、全教育課程においてキャリア教育を推進しています。キャリア教育の中核活動として、1年生は農業体験学習、2年生は職場体験学習、3年生は林業体験学習&福祉体験学習&職場体験学習を行います。この事前学習として、過日、1・2年生は「先輩の話を聞く」活動を取り入れました。2年生の会場に現3年生が、1年生の会場に現2年生が訪れ、体験談を語りました。写真は2年生の会場です。
 1年生の会場では、昨年、農業体験学習に取り組んだAさんが体験を語りました。 Aさんは「私は、これからの日本の農業はもっと変わらねばと思いました。農家は私たちにとってなくてはならないものです。日本は食糧自給率が低いのですが、農業体験学習で農家の方に『農業の大切さ』についてお聞きしました。農家の方は『今のままでは食べ物がなくなってしまう。余るから作らないので、食べる人がきちんと考えて欲しい』とおっしゃいました。私は『地元の農産物を食べる』ことを大勢の人にやってもらいたいと思いました。そうすれば日本の食糧自給率が上がってくると思います。」と語りました。

ページの先頭にもどる

FIGHT!南信大会で飯田西中魂の発揮を!!

 24日、中体連南信大会壮行会を行いました。南信大会は、南信地区に中学校が52ありますが、下伊那・上伊那・諏訪大会を勝ち抜いてきた選手が一堂に会し、対戦します。飯田西中生、頑張れ!!

ページの先頭にもどる

間近に迫るプール開き

 プール開き(6月21日)を間近に控え、プールへの注水が進んでいます。朝、部活動に向かう生徒たちの声「うわぁ、きれい。水がだいぶ張ってきた」がありました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 わからないことがわかるようになり、興味が持てるようになった取り組み

 本校の日報には「今日の輝き」欄があり、生徒の輝く姿について職員が輪番で書いています。6月16日の「今日の輝き」を紹介します。日々の学習に、誠実に取り組んでいる生徒の姿です。
 「学習とは、わからないことがわかるようになることではないでしょうか。1年Aさんは『時差がどうしてできたか、全くわからなかったけど、緯度と経度があることを知り、経度が15°違うと1時間の時差があることを理解できた』と自己評価しました。Bさんは『地図帳や資料集で世界のことを勉強して,世界のことに興味が持てるようになった。興味を持つことができたら、勉強が楽しくなった』と自己評価しました。素晴らしいですね。先ずは取り組む。そこから広がりますね。」
 これら生徒の取り組みは、将来への糧となります。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発「2年生校外学習レポート」

 2年生の英語では「校外学習についてレポートを書いて世界に発信しよう」という単元があり、先日学習を終えました。2年生は、1年時に行われた農業体験校外宿泊学習の様子をレポート文にしました。教科書に使われている英文を生かし英語の語順に注意しながら自分の伝えたいことを英文にしました。以下、生徒の英文を紹介します。
◇Aさんの英文
  I went to farmer’s house in Chiyo in Iida Japan last summer . When we made dinner, I was   happy. The dinner was delicious. I learned we can do anything if we help each other.
◇Bさんの英文
 I was in farmer’s house in Chiyo Iida Japan last summer. I was  packing peaches. When I made dinner with my friends and the farmers , I was very happy. I was tierd but I was happy . I learned a lot.
◇Cさんの英文
  I went to Kazakoshi mountain this spring. I saw many birds. It was interesting but I was tierd. When I heard the voice of “OORURI” birds, I was happy. I learned nature is important.

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~農業体験学習を教科学習に生かす~

 本校は中学1年時に農業体験学習を行います(写真参照)。その体験から学んだことが、学習に生かされています。具体例を紹介します。
 体験から1年以上経ちましたが、2年生の社会科で「アメリカ合衆国の農業の様子」を映像で観ました。その映像を観て「思ったこと・わかったこと・気付いたこと」をノートに書き、発表しました。AさんとBさん、2人の発表内容を紹介します。
Aさん「アメリカは田植えに使う機械が日本と比べ物にならない程大きくて、牛の数もすごく多かった。農業体験学習の時に牛の仕事をして,日本の牛の肥料もとうもろこしを使っていて,アメリカと同じだと思った。」
Bさん「(前略) 6000頭も牛を飼育したりして,アメリカはやっぱり広いんだなと思った。『農業』という一つの職業でも,国ごとでやり方が随分と違うことがわかった。」

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育~第1回いじめ解消集会~

 本校が大事にしているものの中から2点紹介します。  
 一点目は「靴が揃う学級」です。学級がまとまってくると自ずと靴の入れ方も揃ってきます。
 二点目は全校が一堂に会して行う「いじめ解消集会」です。生徒会いじめ解消委員会が推進します。さて、「いじめ解消集会」「いじめ解消委員会」という名前ですが、2年前にちょっとした論争となりました。もういじめはないから、いじめ解消と言わなくてもよいのではないか」と問題提起がありました。このことについて、全生徒会員で話し合いを行い、討論の末、「いじめがなくてもどういうことに取り組む委員会(集会)なのか、明確な方がよい」とまとまりました。
 過日、今年度の第1回全校いじめ解消集会を開きました。この集会でいじめ解消委員会の今年度のテーマ「HAPPY SCHOOL いじめを追放して思いやりのある学校にしよう」が定まりました。

ページの先頭にもどる

中体連下伊那大会へ臨んだ生徒たち

 先日、中学校体育連盟主催の下伊那中学校体育大会がありました。結果は以下のようです。どの競技も手に汗を握る戦いぶりでした。
◆サッカー 準優勝で南信大会へ。
◆男子卓球 団体戦1勝4敗。個人戦は2人が3回戦まで進む。
◆女子卓球 団体戦5敗。個人戦は3人が3回戦まで進む。
◆野球 初戦、1-0の僅差で敗退。
◆男子バレー 3敗。5位で南信大会へ。
◆女子バレー 1勝2敗。
◆女子バスケット 2敗。
◆剣道 個人で第2位。南信大会へ。
◆柔道 個人で優勝3人。2位が1人。5位が1人。いずれも南信大会へ。団体では第3位で南信大会へ。 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->