校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2011 年 5 月 のアーカイブ

飯田西中学校発キャリア教育 ~恩師と再会。中学生としての足跡を確かめる~

 本校は昨年度から「小中連携のあり方」について研究を進めています。過日行われたキャリア教育小中合同研修会に引き続き、さる23日は小中連絡会を催しました。
 その中で、現中学1年生にとって小学校時代の「恩師」が授業を参観しました。「恩師」に出合った生徒たち、久々に小学校時代の顔に戻り、「先生!」と連発していました。同時に、生徒たちは中学入学後2ヶ月の足跡を確かめることができました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~History of 体育館~

 ベールに包まれていた新体育館が姿を現しました。完成予定は7月下旬ですが、基礎工事中の写真を見てみました。写真左が11月1日撮影、写真右が2月22日撮影です。写真左から、深く掘った「土台部分」がわかります。2月中旬になって鉄骨を組み立てました。基礎工事に時間を要したのですが、今、改めて、基礎工事の大切さを認識しました。人間も同じで、小・中学校時代の基礎工事が大切ですね。本校はキャリア教育を生き方教育(=人間としての土台づくり教育)としてとらえ、全教育課程で実施しています。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~土台づくり~

本校の自慢が一つ増えます。それは、土台(人間で言えば、土台づくり)がしっかりした体育館ができることです。写真は新体育館内部の様子です。完成予定は7月下旬です。
  新体育館の「歴史」を、4枚の写真から紐解いていきます。
 ○本ホームページ7月22日のブログ→旧体育館の解体(下写真左上)
 ○本ホームページ8月21日のブログ→体育館がないピンチをチャンスに!(下写真右上)
 ○本ホームページ11月27日のブログ→念入りな基礎工事(下写真左下)
 ○本ホームページ2月22日のブログ→念入りな基礎工事がさらに続く(下写真右下)
 長い時間をかけて土台づくりを行った新体育館。その新体育館で生徒たちの躍動感溢れる動きが近い将来、始まります。

 

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~ひたむきに頑張る~

 中学校体育連盟主催の地区大会(6月11・12日)が迫ってきました。生徒たちの頑張りがより一層光るようになりました。写真は標高567.5メートルに位置する校舎を何周も周回している生徒たちです。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~小中連携で取り組むキャリア教育~

 「物事に取り組む姿勢づくり」はどのように行ったらよいのでしょうか。特に小学校から中学校段階でどう取り組んでいけばよいのでしょうか。
 子どもたち一人ひとりが問題意識を持って取り組んでいくことが大切ではないでしょうか。
 このことに関して、嬉しくなる出来事がありました。本校は学区に位置する丸山小学校と連携を取り合いながらキャリア教育に取り組んでおり、先日、本校と丸山小学校はキャリア教育合同研修会を催しました。その研修会の中で両校の職員がお互いに膝をつき合わせながらグループ討議を行いました。
 私が属したグループは、小学校側から「中学校入学がゴールではなく、体験したこと・経験したことを中学校でも生かしていこうと子どもたちが頑張った。」「全てがキャリア教育。子どもたちの中にどう取り組んでいけばよいか、問題意識が芽生えてきた。」等の話があり、さらに「キャリア教育を始めたら、以前よりも子どもたちの取り組みが良くなった。」との話もありました。
 話を聴きながら、小中共に、「①体験学習を頑張る→②成果や反省から問題意識が生まれる→③日常の取り組み」といったサイクルがあり、子どもたちも職員も小中のつながりを大切に考えていることがわかりました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~自然を愛する精神を育む~

 飯田西中学校はふるさとの自然を愛し、里山に生息する鳥たちを保護する「愛鳥精神」を育むために、探鳥会を実施しています。昭和38(1963)年から続いている活動です。本年も5月9日(月)に2年生が、13日(金)に1年生が実施しました。早朝5:00に学校を出発し、風越山中の石灯籠に向かいました。1年生は初めての探鳥会であり、何気なく「見」ていた自然や動物を新たに「観」ることができました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~大事にしたい精神~

 写真は大事にしたい精神です。「清掃に一生懸命取り組む」「廊下は公共の場であり、鞄をきちんと置く」。部活動時の鞄の置き方です。一生懸命取り組んだり、きちんと置いたりする姿勢は将来、役に立ちます。本校はキャリア教育を広く「生き方教育」としてとらえ、人間としての土台づくりを推進しています。

ページの先頭にもどる

飯田の風景は心のふるさと ~風越山と本校~

   写真中央が、飯田市のシンボル的な山である風越山(権現山 標高1535.1M)であり、その手前には虚空蔵山(標高1130M)が聳えています。これらの山の麓に本校は位置しています。
 写真は飯田市鼎から撮ったのですが、本校から、眼下に飯田市街地が、遠方に伊那山地・南アルプスを一望できます。写真左側が大休、真ん中左下に羽場坂町、真ん中に本校、右側に丸山町4丁目です。飯田は河岸段丘が発達した坂の町です。生徒たちにとって、この飯田の風景は心のふるさとであり、将来に向けての財産です。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~普段の学習への意欲を喚起・醸成~

 今年度、本校は「基礎学力の確かな定着」を目指す取り組みの一つとして、「家庭学習の定着」を掲げました(学校グランドデザイン参照)。このことについて、1年生のある学級では「やる気の『和』でテスト・受験のハードルを乗り越えよう」の檄のもと、班ごとで家庭学習時間の統計を取るなど、生徒の意欲の喚起・醸成を図っています。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~積極魂~

 「積極魂(アクティブソウル)」。今年度の飯田西中学校生徒会スローガンです。過日開かれた生徒総会で決まりました。「積極魂」に相応しく、生徒総会では発言が相つぎ、中には挙手したが発言できなくて悔しがった生徒も少なからずいたようです。それだけ活発な生徒総会となりました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->