校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2011 年 3 月 のアーカイブ

飯田西中学校発キャリア教育 ~前途は洋々と広がっている~

 さる3月10日、3年生のこれからの人生を祝福するような素晴らしい天候でした。青空と雄大な山々。眼下に広がる飯田市街地。
 写真上左は本校4F廊下から見た風越山であり、写真上右は本校校門から見た南アルプスです。写真下左が本校4F教室からみた飯田市街地です。
  これらの絶景の中、昼休み、グランドから「あんたがたどこさ」「肥後さ」「肥後どこさ」という歌声が聞こえてきました。思わずグランドを見ますと、3年生が級友と、ほのぼのと楽しいひとときを過ごしていたのです(写真右下)。

ページの先頭にもどる

キンボール

 一年生がキンボールを興じました。写真はグリーンチームが「オムニキン レッド」大きな声で言った後、ボールを打ちました。さあ、レッドチーム、ボールを無事に(床に着く前に)キャッチできたでしょうか。

 

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~パワー全開の2年生~

  「体育館がないピンチをチャンスにする生き方」ー工事中のため、現在、本校には体育館がありません。昼休みに体育館でレクをすることもできません。
 そこで、生徒会員の運動不足を解消しようと、生徒会運動委員会は過日、学年レクレーション(大縄跳び)を企画しました。先週、3年生が興じましたが、今週は2年生が興じました。短時間のレクだったのですが、「パワー全開の2年生でした。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~美化委員長の話その2~

 本校は清掃開始時、生徒会美化委員長が全校に向けて放送で「話」をします。清掃にどのように取り組むかといった話です。さる3月4日の「話」を紹介します。
 「今日は、一昨日行われた一斉拭きこみのことについて書いた1年生男子のあゆみを紹介します。『今日は、清掃集会がありました。それで、いつもより頑張って清掃ができたのでよかった。一斉拭きこみも時間いっぱいできたので良かった。だけど、普段からこのぐらいしっかりやりたいと思いました。だから、これからはしっかり掃除をして学校中をキレイにピカピカにしたいと思いました』 皆さんも清掃している中で感じることがあれば、あゆみに書いてみて下さい。」
 美化委員長の「話」に触発されたのか、早速、気合いが入った清掃を、随所で垣間見ました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~地域の方々からの力添え~

 地元の丸山地区あいさつ運動推進協議会の方々が、「元気な挨拶ができる」生徒の育成に力を貸して下さっています。今年度も毎月1回、本校の東西の校門で、PTA役員の方々・生徒会役員とともにあいさつ運動をして下さいました。
 今年度最終日の3月7日(月)は、雪が降り、寒いにもかかわらず、登校してくる生徒たちを「おはようございます」と温かく迎えて下さっていました。このように、飯田西中学校は地域の方々に支えられ、成り立っています。本当に有り難いことです。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~学期末大掃除~

  本校日報「今日の輝き」欄に、T先生は次の原稿を寄せました。
 「学期末大掃除が始まり、一斉拭き込みもありました。雑巾で床を磨く手に、力がこもってくると、床に『キュッキュッ』と上履きの擦れる音が廊下に響きました。皆さんは何を考え、感じながら床を拭き込みましたか?無心でひたすらに拭き込んだ人もいるかもしれません。チャイムが鳴っても手を止めず黙々と続ける姿もたくさん見られました。西中の伝統・輝きが受け継がれていく瞬間を感じました!」
 清掃に打ち込むことは、心を磨くことにつながりますね。本校が標榜しているキャリア教育は、今を一生懸命取り組み、将来につなげていくことを大切にしています。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~年間平均読書量が増加~

 飯田西中学校は全教育課程においてキャリア教育を推進しています。「読書に打ち込む」「本から学ぶ」ことは、一人一人のキャリア形成に向けて大切なことです。この度、今年度の図書統計がまとまりましたので紹介します。
 本校生徒の年間平均読書量(図書館の本を借りた数)は年を追うごとに増加しています。平成20年度が29.1冊、平成21年度が32.4冊、平成22年度が43.6冊です。
 毎年、貸し出し冊数目標を設定し、目標を達成できるよう取り組んでいます。写真は図書館の様子や、読書に親しむことをねらった「読み聞かせの会」の様子です。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~生徒会運動委員会が学年レクを企画~

 「体育館がないピンチをチャンスにする生き方」ー工事中のため、現在、本校には体育館がありません。昼休みに体育館でレクをすることもできません。
 そこで、生徒会員の運動不足を解消しようと、生徒会運動委員会は過日、学年レクレーションを企画しました。3年生は、武道場で大縄跳びに興じました。短時間だったのですが、ほどよい運動となり、また、級友との親睦も深まった企画でした。

ページの先頭にもどる

新体育館工事進捗状況

  本校日報「今日の輝き」欄に、H先生は次の原稿を寄せました。
 「体育館を支える大きな鉄骨が組み立てられています。4階から、重機を操る人、作業する人たちが見えました。まるで、巨大な機械が意志を持ち、人間と息を合わせて仕事をしているようでした。驚いたのは、建物を支える鉄骨のボルトを、最後は人の手でしっかりと丁寧に締めていたことです。『頑丈に』『安全に』という働く人の心意気が感じられました。3年生は完成した体育館を使えませんが、こうした輝いて働く方たちを間近に見られるのは幸せですね。」
 体育館工事をしている方々への感謝の気持ちを持ちたいですね。日々の工事の様子から様々なことを学ぶことができます。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->