校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 12 月 のアーカイブ

飯田西中学校キャリア教育 ~銀杏に見る生命力~

 写真左は、剪定を行った冬の銀杏です。写真右は夏の銀杏(2学期の始業式日に撮影)ですが、これから23年度夏に向けて、枝を豊かに伸ばす銀杏の生長が楽しみですね。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発いつでもどこでもキャリア教育 ~キャリア教育で育む勤労観~

  本校は清掃開始時、生徒会美化委員長が放送で話をします。「清掃にどのように取り組むか」の話です。(本ブログ12月17日参照)。
 12月22日の放送を紹介します。
 「学期末大掃除3日目です。今日は、清掃のことについて書いた1年生のあゆみ(日記)を紹介します。(間があき) 階段はたくさんの人が通ります。だから雑巾だったらピカピカに、ほうきだったらゴミが一つもないようにするのが目標です。最初は大変だと思っていたけど、今は時間内に終わるくらいスムーズにできるようになりました。今、階段掃除が気に入っています。 このように、ただ清掃するだけでなく、目標を持って清掃しているところがとてもいいと思います。皆さんも清掃をしている中で何か感じることがあったら、あゆみに書いてみて下さい。」

 労を厭わず取り組み、階段掃除が気に入っている1年生の生き方。その良さを全校に発信する美化委員長。これら、「一生懸命取り組む」「仲間の良さを引き出す」という生き方は生涯の礎になりますね。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~べにまんさくから生き方を学ぶ~

 代々の飯田西中生によって歌い継がれてきた生徒会歌。その歌詞のフレーズに「風越のもと 花開く べにまんさくの 心持ち」「厳しさに耐え 実を結ぶ べにまんさくの 心持ち」があります。飯田西中生の象徴であるべにまんさく。
   べにまんさくは、風越山を北限とする天然記念物(長野県)です。そのべにまんさくの葉3枚を校章に取り入れています。
 写真は12月のべにまんさくです。秋に開花したべにまんさくは冬の厳しい寒さに耐え、来る春に実を結びます。このことは、「困難に耐え、人生の実を結ぶ」という生き方につながります。
 本校はいま、キャリア教育を生き方教育ととらえ、全教育活動で推進しています。べにまんさくのような「逞しい生き方」を目指します。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~ゴミゼロ運動からのアピール~

 本校日報に、「今日の輝き」欄があります。生徒の良さや明日につながる懸命な姿を載せる欄です。T先生は、生徒会が取り組んでいる「ゴミゼロ運動」について、次の原稿を寄せました。
 「ゴミゼロ最終日の朝。収集時間後に登校したA君が、『先生、ゴミはどこに持っていけばいいでしょうか?』と尋ねてきました。見ると寒さで赤くなった手に、溢れそうなくらいたくさんのたばこの吸い殻がしっかりと握りしめられていました。全校の皆さんもそれぞれに取り組んだと思いますが、S君の自分の手が汚れる・匂いがつくなど一切気にせず、一生懸命に取り組める気持ちに心を打たれました。」
 クリーンな環境をみんなでつくっていこうではありませんか。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~キャリア教育で育む切磋琢磨の心(部活動編)~

 

 21日、本校が位置する飯田市飯田地区(通称:「丘の上」)は濃霧に覆われましたが、グランドでは、生徒たちはいつものように部活動に励んでいました。「仲間と共に声を出し、気合いの入ったプレーをする」(写真はサッカー部)。この繰り返し・日々の積み重ねが人間をつくっていきます。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~キャリア教育で育む切磋琢磨の心(朝ドリル学習)~

 本校日報に、「今日の輝き」欄があります。生徒の良さや明日につながる懸命な姿を載せる欄です。H先生は3年生が自主的に取り組んでいる朝のドリル学習(8:00~8:10)について、次の原稿を寄せました。
「朝霧の中、さらに白い息を吐いて登校する皆さんを見かけます。伊那谷の名産品干し柿は、この朝霧でグンとおいしくなるのだとか。4階に登っていったら、教室の3年生は、ピンと張り詰めた雰囲気の中、朝学習に取り組んでいました。この時間と経験が力になるんだ!と拝見しました。」
 写真は、朝日が入った暖かな教室で、ドリル学習に打ち込む3年生の姿です。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校キャリア教育 ~本の面白さに浸る~

  読書旬間が12月6日~17日迄ありました。今回の読書旬間は『たっぷり読書に浸ろう大作戦!』のもと、「図書館を使った朝読書」「家に帰ってからも本を読む家庭読書」「図書委員会によるおすすめ本紹介」など、様々な企画が催され、図書館は多くの生徒たちで賑わいました。 さる14日は、「職員によるお話会」を行いました(写真参照)。事前に生徒たちはお話会の題名から参加したいブースを選び、「どの先生が紹介してくれるか」は会場に行ってみてのお楽しみとしました。各お話会では本の読み聞かせは勿論、実際になぞかけを作ったり、本で占いをしたりと、楽しい一時を過ごしました。このように「本に親しむ」ことは、「生涯に渡る『財産』を築き、人生を豊かにする」ことにつながっていくのではないでしょうか。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発いつでもどこでもキャリア教育 ~キャリア教育で育む気づきの心~

 昇降口、とりわけ下駄箱は汚れます。なぜならば、下足の底に付いた土や石が溜まるからです。生徒たちもマット上で汚れを落としてから、昇降口に入るのですが、それでも土や石が溜まります。
 そこで過日、生徒会運動委員会の面々が、昇降口の靴箱の清掃をしました。汗を流し、黙々と、一生懸命な作業ぶりでした。この気付きの心と、労を厭わぬ姿勢は将来に向けての大きな財産です。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~飯田の風景は心のふるさと~

 写真2枚は朝の部活動開始時(12月15日)の様子です。朝日がスポットライトの如く、注ぎ込んでいます。絶景成る自然美です。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~美化委員長の話~

  本校は、清掃開始時、生徒会美化委員長が放送で話をします。「清掃にどのように取り組むか」についての話です。そのいくつかを紹介します。
◇12月3日「今日は1時間目に「全校いじめ解消集会」がありましたが、飯田西中からいじめやいじめにつながりそうなことが完全になくなるように、清掃する姿から友だちのいいところをたくさん見つけましょう。」
◇12月6日「今日は5時間授業ですが、落ち着いて下校できるように清掃から、無言で落ち着いてやるようにしましょう。」
◇12月10日「今日は各清掃分担場所から西中清掃の達人を決めます。友だちの清掃する姿をよく見て、一つでもその友だちのいいところを見つけてみましょう。」
◇12月14日「個人懇談会最終日です。誰にとっても大切な懇談会が最後まできちんと終わることができるように、気を引き締めていきましょう。」
 これら気合いの入った放送のお陰で、清掃が引き締まった雰囲気のもと、行われています。写真のように、熱心に清掃に打ち込む姿があります。この姿は将来につながります。本校は、キャリア教育を生き方教育ととらえ、全教育活動で実施しています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->