校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 8 月 のアーカイブ

飯田西中学校発キャリア教育 ~みんなで協力し合って取り組んだ間伐体験~

 

 チャレンジweekが始まりました。初日の30日(月)、3年生は飯田市のシンボル的な山である風越山に入り、間伐体験を行いました。羽場曙友会の方々からご指導をいただきました。「のこぎりを引く時に伐ることができる。」「腰を落として、膝をついて。」「水平に切ろう。」等を教えていただきました。
 生徒たちは、「木は思っていた以上に固い。」「間伐をすると光が差し込んで明るくなった。」「みんなと協力し合って伐ることが大切だ。」等の感想を持ちました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~快挙!吹奏楽部が東海大会で銀賞・中部日本長野県で優勝!~

 組織の向上を目指して「目標」や「決まり」があります。
 本校吹奏楽部員が考えだした「決まり」は写真のようです。これらはまさにキャリア教育の4視点(人間関係形成能力・情報活用能力・将来設計能力・意志決定能力)と重なります。決まり1「生活態度を正すは、「将来設計能力」の「役割把握力」に該当し、まり2「礼儀を守る」は、「人間関係能力」の「コミュニケーション能力」に該当します。決まり3「何事にも本気で取り組む」は、「意志決定能力」に該当します。
 これらの力をつけようと生徒たちは一丸となって、毎日の活動に励んでいます。この度、成果がありました。
① 5県(長野・静岡・愛知・岐阜・三重)の代表が一同に会する「東海吹奏楽コンクール」で銀賞を受賞しました。
② 中部日本吹奏楽コンクール長野県大会で優勝し、10月9日(浜松市 アクトシティ浜松)で開催される中部日本吹奏楽コンクール本大会への出場を決めました。

 

ページの先頭にもどる

防災訓練 ~備えあれば憂いなし~

 過日、本校は防災訓練を実施しました。実施に先立ち、平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災の様子を収めたビデオを視聴しました。
 中学3年生は平成7年4月~平成8年3月の誕生であり、阪神淡路大震災以降の生まれです。このように、阪神淡路大震災から随分と月日は経ったわけですが、大震災を決して風化してはならないとの考えに基づき、ビデオを視聴しました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~本気で歌う~

 

 本校はかざこし祭のなかで「音楽会」を行います。本年度の音楽会は体育館改築工事に伴い、飯田文化会館で行います(9月25日)。ただいま、どのクラスも練習の真っ最中です。写真右は26日(木)、朝学活で歌う2年生です。本気で歌うことで、学級がまとまっていきます。一人ひとりが「仲間と共に一生懸命歌うことのよさ」を感得します。
 各学級の発表曲は、写真左の通りです。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~「人間的成長なくして技術的進歩なし」~

   本校2年生は来る8月30日(月)からの職場体験学習に先立ち、26日(木)、進路講話を行いました。講師はJAみなみ信州の吉川様です。職場体験に向けての心構えを語って下さいました。例えば、「あいさつは人間関係の基本」であり、①自分から積極的にあいさつをする ②明るく元気よく、さわやかに ③お辞儀を一緒に ④きちんと伝える ことが大切であると生徒たちに伝授して下さいました。
 講話ではさらに、プロ野球前東北楽天ゴールデンイーグルス監督の野村克也氏の言葉「人間的成長なくして技術的進歩なし」が紹介され、野村氏の言葉「野球人である前に、一人の人間としてまっとうな生き方をしなければ、技術的成長があり得ない」についてのお話がありました。
 実はこの野村氏の言葉は、本校で推進しているキャリア教育の理念と相通じる内容です。本校は人間としてのもとづくりを大事に考え、それを全教育課程で実施しています。物事にどのように取り組むか。どうやる気を持つか。そして実際に取り組んでみる。その取り組み方を自分なりに感得し、それを未来につなげていくのがキャリア教育です。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発生徒会 ~かざこし祭ポスターコンクール「いざ、投票」へ~

 さる8月25日、本校生徒会はかざこし祭をPRするポスター 候補作品9点を昇降口に掲示しました。
この9点の選び方は次のようです全3年生が夏休み中にポスターを制作する。 夏休み明け、各学級ごと 3点のポスターを選ぶ。 3学年は3学級あるので計 9点の学級代表のポスターが揃う(写真参照)。
 今度は9点の中から飯田西中代表ポスター1点を全校投票で選びます。どのポスターが選出されるでしょうか。選出となったポスターは、公民館や集会所等に掲示させていただきます。
 

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~写生会での心構え~

 

 8月25日(水)、本校は写生会を実施しました。写生の場所は1年生がかざこし子どもの森公園、2年生が白山神社とその周辺、3年生が校舎とその周辺です。
  「物事(写生)にきちんと取り組み、よりよい絵を描く」このことを達成するための心構えが、写真のように「靴の置き方」「話しの聞き方」に表れていました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~5日間連続の職場体験学習をシュミレーションする~

   本ホームページ 「学校からのお知らせ」欄にありますように、本校2年生は来る8月30日(月)~9月3日(金)の5日間、職場体験学習を行います。飯伊地区の59もの事業所にお世話になります。
 先日、2年生は「連続5日間の職場体験学習にどう臨むか」について考えました。それを、「予想する5日間の気持ちの変動グラフ」という形でグラフ化しました。写真左上は、例示資料です。
 写真中は、A君が描いたグラフです。A君は、2日目の「やる気は出るが気持ちはやや下がる」状態から、気持ちの高まりが日増しに向上すると予想しています。そして、もっとも意欲が高まったところで最終日となると予想しています。
 さて、実際はどのような気持ちの変化を示す5日間となるのでしょうか。

ページの先頭にもどる

第3回参観日 ~全校道徳とPTAレクでほのぼの飯田西中~

  T先生は本校日報「今日の輝き」欄に次の文章を載せました。
 「気温35℃を越える猛暑の中、英語の時間に夏休みの復習テストを行った。黙々と額(ひたい)に汗を流し懸命に取り組む姿は立派でした。つい『暑い』と言ってしまいがちですが、『暑い』の弱音を言うことなく授業や作業に取り組める西中生は心が鍛えられていると感じます」
 このように暑い日が続く昨今ではありますが、本校は第3回参観日を実施しました。保護者・関係の皆様方、有り難うございました。
 学年学級PTA終了後、PTA懇親レクレーションも行いました。教育事務所より講師をお招きし、『アイスブレーキング」「ペアでストレッチ」『フープで遊ぼう」「全員が一つになって!」等を行うことを通して、PTA会員のコミュニケーションを図りました。このコミュニケーションが暑い中での「涼風」になったと思います。

 

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発キャリア教育 ~図書館前メインストリートが「職場体験応援コーナー」に~

 2年生の職場体験学習(8月30日~9月3日 飯伊地区59事業所)が間近に迫ってきました。本校では図書館前のメインストリート(廊下)に『職場体験応援コーナー』を設置したり、「連続5日間の職場体験学習にどう臨むか」について深めたりするなどして意欲の醸成を図っています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->