校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 6 月 のアーカイブ

飯田西中学校発キャリア教育 ~「かわいそう」から「共に生きていくことの大切さ」の感得へ

 飯田西中学校は全教育課程においてキャリア教育を推進しています。「夢や目標のもてる子どもに」のスローガンのもと、将来に向けてどういう生き方をしていくかを考える「生き方教育」に取り組んでいます。
 例えば道徳の時間は、「人々の生き方や価値観に触れ、今の自分を振り返る」ことを重点として、取り組んでいます。
 その道徳の授業で、3年生は「ヘレンケラーの生き方に学ぶ」という授業をしました。Aさんは、ヘレンケラーの生き方にも共感したのですが、ヘレンケラーの先生であるサリバン先生の生き方に大変、共感を示しました。そして、「ヘレンケラーはかわいそう」という見方考え方から、「自分から心を開いて、障がいを持っている方と『共に生きていきたい』」という見方考え方を持ちました。
  Aさんの感想を紹介します。
 「サリバン先生はヘレンケラーに世の中のしつけについて厳しく教えていた。はじめは『かわいそう』だと思ったが、ヘレンケラーのために一生懸命になれる良い先生だと思った。ヘレンケラーのように障がいを持った方に出会ったら、まずは私も自分から心を開いて相手のことを考えて『共生』(きょうせい)しているようになりたいなと思った。」

 ※ 下写真は平成22(2010)年6月24日PM7:20 本校4階から見た風景

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発生徒会~「ありがとう体育館」朝学活での取り組み~

  飯田西中学校ではこの度、1966(昭和41)年に竣工し、長きに渡って使用してきた体育館を、7月より取り壊し、改築します。(「学校からのお知らせ」欄参照)
 6月、生徒会運動委員会全学級でローテーションを組み朝学活で「ありがとう体育館」というイベントを組みました。

  「体育館取り壊し前に感謝の気持ちを持って体育館を使用し、体育館との思い出を残す」という趣旨のもと、学級単位で体育館を使用し、各学級がそれぞれ考えた運動を行っています。写真は3年1組と2組の映像です。3年3組は、全学級の最後として、来る6月30日の朝学活で「ありがとう体育館」のイベントを行います。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校発「保健体育の授業」 ~ボールを一生懸命追いかける~

  飯田西中学校は過日、第2回授業参観を実施しました。2年生の保健体育の授業は、体育館の授業と校庭の授業とに分かれて行いました。校庭の授業は、タッチラグビーとサッカーを行いました。タッチラグビーとはタックルの代わりに、相手チームにタッチされたらパスをするラグビーのことです。生徒たちは、ボールを持った相手を一生懸命追いかけていました。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校 ~Memory of 現体育館 その3~

 

 

 飯田西中学校ではこの度、1966(昭和41)年に竣工し、長きに渡って使用してきた体育館を7月より取り壊し、改築します。そこで、この「学校からのお知らせ」欄で体育館に関する話題を提供していきます。3回目である今回は建築前の「土地の様子」(写真左)、1985(昭和60)年度の写真(写真右)を掲載します。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校 ~Memory of 現体育館その2~

   飯田西中学校ではこの度、1966(昭和41)年に竣工し、長きに渡って使用してきた体育館を、7月より取り壊し、改築します。
 過日、「体育館感謝の会」を行いました。内容は ①学校長・同窓会長挨拶 ②パソコン部による「映像で見る体育館の歴史」のプレゼンテーション ③先輩からのメッセージ ④記念試合(本校男子バレー部VS長野県阿智高等学校女子バレー部) ⑤生徒会長挨拶 でした。
 パソコン部の生徒たちの熱心な説明、会場が一帯となった応援と白熱した試合等、「感謝の会」に相応しい様相となりました。

 

ページの先頭にもどる

中体連出場部活紹介 野球部

                                                                               

今回は野球部の部長に話を聞きしました。

「野球部は現在32人で活動しています。目標は南信制覇ですが、その上の県大会、北信越大会まで行きたいと思います。前回の試合から簡単なことこそ正確にやっていきたいと思います。どんな時もあきらめずに本気で戦いたいと思っています。」と野球部部長は語りました。

応援よろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

中体連出場部活紹介 卓球部

今回は卓球部部長に話を聞きました。

「卓球部は現在41名で活動を行っています。今回の大会では前回の試合からフットワークができない面があったので、活動の時間に反復横とびや走り込みなど、フットワークを軽くするための練習を行っています。卓球部の目標は男子は県大会へ出場すること、女子は南信大会へ出場することです、卓球部の部長が語りました。

たくさんの応援よろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

中体連出場部活紹介 男子バレー部

パソコン部では中体連へ出場する部活を紹介します。今回は男子バレー部です。

男子バレー部部長に話を聞きました。

「男子バレー部は、三月に行われた新人戦北信越大会に出場してきました。この大会で結果は二位となりましたが、力が足りない部分を多く実感してきました。この反省を生かして中体連 下伊那大会に臨みたいと思います。サーブミス・カットミスが多くあります。毎日の練習、一球一球を大切にサーブ練習、カット練習をします。また、バレーだけでなく、日ごろの生活態度も大切にしていきたいと思います。そして僕たちは、夏季大会でも北信越大会へ出場します!残り少ない時間を有効に使って少しでも長くこのチームでバレーボールをできるようにしたいと思います。」と男子バレー部部長は語りました。

応援よろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

中体連出場部活紹介 女子バレー部

今回は女子バレー部部長に話を聞きました。

「女子バレーボール部の目標は、中体連下伊那大会でベスト4までに入り、南信大会、そして県大会に出場することです。私たちのチームは、必ずスパイクが決まるようなエースがいるわけでもないし、どんな時でも確実にレシーブが上がるスーパーレシーバーがいるわけでもありません。でも、個々の力はそんなに強くなくても、皆で力を合わせて、「全員バレー」で勝ち上がっていきたいです。 「一球一球に魂を込め、自分に打ち勝つバレー」という、自分たちの目指すバレーボールができるように、一つのボールに全員が集中して追って、絶対落とさないようにしたいです。 また、三年生は二年半の部活の集大成として大会に臨みたいと思います。」

と女子バレー部部長は語りました。応援よろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

飯田西中学校 ~「下伊那大会戦績」「運動部と文化部のコラボ」~

 

 過日行われた下伊那中学校体育大会夏季大会で、本校生徒はそれぞれの種目に気合いを持って臨み、健闘しました。結果として、男子バレー部、女子バレー部、サッカー部、卓球部(個人)、柔道が南信大会へ駒を進めることができました。
 南信大会への出場権を得た部も惜しくも得なかった部も、正々堂々と「ここに飯田西中学校生あり!」というプレイを随所で展開しました。
  また、大会当日を迎えるまでの生徒会の盛り上がり、文化部の生徒たちの姿勢も特筆ものでした。その中から、パソコン部が試合を迎える仲間たちにインタビューしています。その内容が本ホームページ・カテゴリー「部活動」にありますので、是非ともご覧になって下さい。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->