校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 4 月 のアーカイブ

緊張感の中で進んだ第1回授業参観日

 

 過日、第1回授業参観ならびにPTA総会・学年学級PTAがありました。授業参観は終日開放であり、朝部活から参観していただきました。写真上は4時間目の様子です。生徒たち、緊張したようです。一生懸命、授業に臨むことができたのではないでしょうか。写真下は朝部活の様子です。朝部活は、掛け声とともに走る運動部の生徒たち、そして体育館から聞こえてくる声、音楽室から聞こえてくる音色に包まれ、活気を帯びていました。

ページの先頭にもどる

西中発生徒会 第1回生徒総会開催 ~スローガンが承認~

 過日、本校生徒会は第1回生徒総会を開催しました。きりっと引き締まった総会となりました。この総会で今年度の生徒会スローガンが承認されました。スローガンは「絆思創挨」(ばんしそうあい)です

 「絆思創挨」は造語です。「絆」はつながり(地域との交流の機会を増やす)を、「思」は思いやり(いじめを完璧になくす)を「創」は協力(全員が力を合わせて生徒会を創っていく)を、「挨」は生活の基礎をしっかりする  という意味を持つ造語です。

 写真下が「絆思創挨」を提案する際の生徒総会議案書のページです。議案書に入っている(案」の文字は、承認により、なくなりました。

ページの先頭にもどる

備えあれば憂いなし ~第1回避難訓練・集団下校訓練~

 

 人間が生きていく中で、万が一のことを考え、備えることはとても大切なことです。「備えあれば憂いなし」という諺のように、本校はさる4月26日(月)、本年度第1回の避難訓練(写真左)ならびに集団下校訓練(写真右)をしました。
 生徒たちは大変落ち着いて訓練ができました。この訓練は「明るいかざこしの子を育てる会」の方々の参観があり、写真右は、会の方から講評をいただいている場面です。

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 ~ある日の学年掲示板「夢に向かって充実した日々を」~

 今をときめくイチロー選手(メジャーリーグ・シアトルマリナーズ)は小学校時代の作文に、将来の夢はプロ野球選手で「今、365日中360日は激しい練習をしています」と書いたそうです。そこには夢のために努力する姿、代償を払う姿がありました。
 本校は来る、5月19日(水)、1学期中間テストがあるのですが、早速、気合いが入った学年掲示がありました。「充実した日々に」「中間テストまで23日」とも書いてあります。夢に向かって、努力する姿を大事にしながら学力をつけていきたいものです。

ページの先頭にもどる

「さあ頑張るぞ」~決意新たに部活動発足会~

 「風薫る5月」が目前となりました。中学1年生も中学校生活に慣れ、いよいよ部活動に参加します。
 さる4月23日(金)、部活動発足会がありました。写真は係職員から「部活動のねらい」の話を聞いている場面です。
 ねらい・・・部活動は、希望者のみが加入し、学級や学年の枠を離れ自主的・計画的な活動を通して、①礼儀正しさ ②忍耐力 ③感謝する心 ④協力する心 ⑤技術 を育て高めていくことを目的とし、その発表の場として大会やコンクールに参加していくものとする。

ページの先頭にもどる

西中発健康教育 ~「何㎝伸びた?」発育測定の様子~

 本校は年度当初の発育測定を全校一斉に実施しています。写真のように、体育館は身長・体重・座高の測定会場です。

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 ~鹿苑寺金閣を目の前にして~

 京都・奈良修学旅行で様々な学びをした3年生。写真の3年生男子4人組は、鹿苑寺金閣を前に、おそらく感動を得ていることでしょう。
「wonderful. すっごくきれいだね。 さすが、世界遺産。金閣は確か、室町時代に3代将軍足利義満の別荘として建てられたね。」
「今、見ている金閣は昭和60年代に修復されたんだって。」
事前学習で調べてみたら、修復時に貼った金箔数は3000枚以上だったね。」
「金箔をつくる時、長野県(木曽)の漆職人さんが活躍したビデオを見たね。」
「そのビデオを見て、『価値ある仕事をすることの大切さ』を学んだ。そして、『完成を目指して忍耐強く頑張ることを学んだ。」

 ※事前学習の様子について本校ホームページ2010(平成22)年2月10日のブログをご参照下さい。次の写真は、事前学習時の廊下掲示板の様子です。

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 ~修学旅行から帰校「大変すがすがしい旅行であった」~

  さる4月17日(土)夕方、本校3年生が3日間にわたる京都・奈良修学旅行から帰校しました。「大変すがすがしい旅行であった。」引率職員)とのことです。さすが、3年生!修学旅行の成果を前進への糧としていきたいですね。
 3年生のいない間、留守を守った2・1年生も、様々な当番活動等、責任を立派に果たしました。これまた、さすが、西中生!  (下写真は着物を着用しての京都見学と慈照寺銀閣)

 

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 ~日本の心のふるさとを求めて京都・奈良修学旅行実施~

 本校3年生が4月15日(木)~17日(土)にかけて、京都奈良方面への修学旅行学習に臨みました。目的は3つあり、1つ目が「日本の文化と歴史の発祥の地を訪ね、その文化に触れることにより、歴史的視野を広げ、伝統文化を受け継ぐ心を育てる」です。2つ目が「修学の意義を考え、自主的な活動を通して実践力を高め、思い出に残る修学旅行にする」です。3つ目が、キャリア教育を標榜している本校ならではの目的として「集団生活・活動を通じて、規律ある団体行動・協力の精神を養い、社会人としての素養を高める」です。
  写真上・中が出発時の3年生の様子です。早朝6:00に出発し、1日目は京都市内で学級別の見学を行い、夕方、比叡山延暦寺で法話を聴きました。2日目は京都市内で班別の見学を行い、夕方、奈良市に入りました。京都奈良を訪ね、日本が世界に誇る一流の観光資源に触れることができた生徒たち。その一流の観光資源を見ての感動そのものが、きっと、生徒の生涯に渡って脳裏に焼き付いていることでしょう。

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 ~いつでもどこでもキャリア教育・整理整頓に心掛ける生き方~

  本校はキャリア教育を「生き方教育」「生涯教育」ととらえ、全教育活動で推進しています。例えば、放課後の部活動時における、鞄の置き方も大事なキャリア教育の視点です。いつでもどこでもきちんと整理整頓しておく姿勢を身につけたいものです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->