校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 2 月 のアーカイブ

飯田の風景は心のふるさと ~熊伏山の向こうは静岡県~

 

 

 本校教室から真正面に見える山が、写真の「熊伏山」です。熊伏山は飯田市と天龍村との間に聳える標高1653Mの山です。熊伏山頂の向こう側(南斜面)は静岡県浜松市になります。即ち、本校に居ながらにして、飯田~静岡県境までを一望することができるのです。南信州の大自然を常時、満喫できる飯田西中学校、最高です。

※地図は下伊那教育会地理委員会編集「飯田市・下伊那郡図」

ページの先頭にもどる

西中発「ふるさと飯田の魅力」3 ~愛鳥委員会の活動~

 9ヶ年の義務教育のゴールを間近に控えた中学3年生は、「ふるさと飯田」のことをどう思っているでしょうか。
  Cさんは、「ふるさと飯田の魅力」について、次の3つを挙げました。
 ① 飯田は自然に囲まれていて、山では野鳥などが多く見られます。飯田市立飯田西中学校生徒会には「愛鳥委員会」という委員会があります。

② 市内の小中学校では、地域のボランティア活動に積極的に取り組むことを大切にしています。
 ③ 飯田市には、果樹園・畑・田などが多くあり、特にリンゴの生産がさかんです。

 本校には昭和38(1963)年以来続いている伝統的行事として、春と秋に行う「探鳥会」があります。写真上は、春の探鳥会・早朝5時台の様子です。写真下左は、本校の文化祭(かざこし祭)前に、毎年作られる階段絵です。写真下右は、本校「愛鳥室」です。

ページの先頭にもどる

西中発「ふるさと飯田の魅力」2 ~地域の方々の優しさや温もり~

  9ヶ年の義務教育のゴールが間近である3年生が、社会科の時間に「ふるさと飯田の魅力」について考えました。B君がもっともアピールしたいことは「地域の方々の優しさや温もり」でした。
次がB君の文章です。

 ー世界に誇る飯田の良さー
 この飯田市には、風越山や天龍川をはじめとして、数多くの自然があり、その中には名水100選にも選ばれた「猿庫の泉」があります。僕がもっとも飯田でアピールしたいことは「地域の方々の優しさや温もり」です。登下校時に「行ってらっしゃい。」や「お帰りなさい。」など多くの地域の方々が中学生に声を掛けてくれます。
 学校でのキャリア教育などで地域の方々の協力が必要な時や、生徒会活動などで協力が必要になった時、地域の方々は快く僕たちに協力してくれます。また、僕たちのことをよく見ていてくれて、周りに迷惑を掛けてしまうような行為をした時には、注意もしていただいています。
 だからこそ、僕は、この地域の方々に感謝すると共に、世界に誇りたいと思います。

ページの先頭にもどる

西中発「ふるさと飯田の魅力」1 ~農家の方々の温かさ~

     9ヶ年の義務教育のゴールが間近である3年生が社会科の時間に「ふるさと飯田の魅力」について考えました。次はA君の文章です。A君は2年前の中学1年時に行った、農業体験学習について書きました。
 ー飯田自慢ー
 
飯田市で自慢できることは①水引 ②りんご ③緑が多い ④人形劇フェスタ です。(中略)
 ③の「緑が多い」は、周りを山に囲まれていて、少し街から離れるだけで畑や田が多くなり、農家が増え、緑も増えます。農家の人たちも温かい人たちで、農業体験で来た地元の学生や他県の学生、はたまた外国の人の「宿泊」を引き受けて下さいます。体験の時も分かりやすく教えてくれるし、土地も豊かで、毎年おいしい野菜をスーパーなどに出荷していただいています。「飯田産」の野菜を是非、食べてみて下さい。これが僕の思う飯田の自慢です。

※ 写真は2年前の農業体験学習時に撮影。

ページの先頭にもどる

西中発キャリア教育 ~将来に向かってどういう轍(わだち)を形成するか~

 3年生の社会科授業でのことです。ちょうど3校時でした。
 授業の冒頭、3年生は、学習活動「今、日本は午前11:00です。冬季オリンピックの開催地であるカナダ・バンクーバーは何時ですか。バンクーバーの標準時を西経120°として求めよう。」に果敢に取り組みました。3年生の求めるスピードの速いこと。わずか15秒で答えが出てきました。時間はともかく、真剣な姿で求めていました。このように真剣に問題を解く姿こそ、キャリア教育で求めている「主体的な問題解決能力」です。キャリア教育は、行事だけがキャリア教育ではなく、将来に向かってどういう轍(わだち)を形成するかが問われています。さて、求め方ですが、

 135°+120°=255° 255°÷15°=17  11-17=-6  前日に6時間入る。ゆえに答えは、前日の午後6:00 です。
 ちなみに、135°とは東経135°であり、日本の標準時です。求め方は①先ず、経度の差を求めました。②次に15°で1時間異なるので、経度の差を15°で割り、2地点の時差を出しました。③その後、2地点の時差を日本時間から引き、バンクーバーの時間を求めました。

ページの先頭にもどる

ひたむきな取り組み

    さる23日(火)、3学期末テストがありました。各学年とも学年最後の定期テストです。写真は1年生の取り組みの様子です。今、学力をしっかりと身につけ、生涯にわたり、探究心が旺盛で努力する人間になって欲しいと願っています。

ページの先頭にもどる

平成22年度新入生の物品販売

 平成22年2月22日、2が5つも並んだ日です。この日、本校では新入生の物品販売がありました。上履き、運動着、通学鞄の販売です。保護者とともに来校した6年生は、購入したばかりの品物を大事そうに抱えていました。

ページの先頭にもどる

西中発「朝学」 ~3年生の素晴らしい集中力~

   写真は、 2学期半ばから始めた3年生の通称「朝学」です。「朝学」とは朝学習の略で、月~金の始業前8:00~8:10に行っており、任意出席です。
 3年生はほぼ全員参加(週番の生徒を除く)であり、集中した時を過ごしています。10分という短い時間ですが、日に日に密度の濃い10分となってきました。そして今、写真からも分かるように、すごい集中力で取り組んでいます。継続は力なり」ですね。

ページの先頭にもどる

3年生の健闘を祈念する!!

 3年生がいよいよ「佳境」に入りました。 さる2月9日(火)に公立高等学校前期選抜があり、12日(金)には第6回実力テストがありました。17日(水)には前期選抜の合格発表があり、23日(火)には第7回実力テスト(3学期期末テスト)があります。
 写真は3学年廊下に掲示されている「受検に関する推進日程」です。今日まで頑張ってきた3年生です。今後の健闘を祈念します。

ページの先頭にもどる

西中発生徒会 ~「交流清掃」で頑張る姿~ 

 本校では2月15日(月)~19日(金)まで生活充実週間です。その取り組みの一つに「交流清掃」があります。「交流清掃」とは、学級の枠を外し、他学年・他学級の教室や廊下の清掃をすることです。
  写真左では、2年生が3年生の廊下の清掃を行い、写真右では、学年は同じですが、他学級の教室の清掃を行っています。
 生徒たちの声を聞いてみました。「普段よりも緊張感がある。」とのことですが、「集中できたし、頑張った。」「学年の違う人たちと一緒に清掃を行って、刺激になった。」など、充実感に溢れていました。このように労を厭わず頑張る姿、輝いています!

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->