校章

飯田市立飯田西中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0061 飯田市正永町1-1215 TEL 0265-22-0143 FAX 0265-22-3379

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 2 月 のアーカイブ

バレー部では「ラダートレーニング」導入

 昨年度の下伊那大会新人戦を制した女子バレー部は、冬場のトレーニングとして「ラダートレーニング」を取り入れ、瞬発力、敏捷性を鍛えようとしています。青のロープで作られたマスの中を、細かなステップを踏みながら走り抜けます。ボールを使った練習では伸ばせない、体力が付くのではないかと思います。このところの練習試合では、下伊那のライバル校には、やや分が悪いですが、この練習で盛り返して欲しいところです。

ページの先頭にもどる

後期選抜志願者数の発表に生徒たちは

 昨日、公立高等学校後期選抜の志願者数が発表されました。今朝、3年生の廊下にその志願者数の一覧表が掲載されました。教室へ入る前に、一覧表を見て友達と語り合う姿がありました。志望校の変更は、4日まで受け付けられることになっています。

ページの先頭にもどる

西中にラグビー部誕生か?

 今朝、西中のグランドでラグビーの練習をする生徒の姿がありました。西中には、ラグビー部はありません。練習している西中生は、「南信州クラブ(ラグビー)」に所属している生徒たちです。野球部とサッカー部が使う校庭のわずかなスペースを使って練習しています。今朝は、5人でチームワークよく、パスの練習をしていました。南信州クラブに所属していた西中の卒業生が、現在飯田高校、下伊那農業のラグビー部で活躍しています。先輩同様、所属クラブでの活躍を祈ります。

ページの先頭にもどる

サンシュウの木、今にも開花

 西中の体育館前にあるサンシュウの木が、黄色のつぼみをつけ今にも花を咲かそうとしています。多くの草木がまだ冬の眠りから覚めない早春に、サンシュウはロウバイやウメとおなじように、葉に先立って黄色い花を蕾から吹き出し、線香花火がはじけるかのように小枝いっぱいに群がりつけます。あと数日すれば、私たちの目を楽しませてくれそうです。

ページの先頭にもどる

3年間の成果を確かなものに

 3年生の中学校生活もあと14日。いよいよ大詰めを迎えています。3年生の教室では、「成長した自分を振り返ろう」というコーナーが設けられ、3年間の学校生活の写真が掲示されています。写真を見ますと、その時その時の感動が蘇ってきます。そして、今の自分と比べることで自分の成長が実感できます。3年間の大きな成長を確かめ、新しい世界へ巣立っていって欲しいと思います。

ページの先頭にもどる

雨の日は室内トレーニングにミーティング

 このところ雨の日が続き、校庭はぬかるんでいます。校庭を使う、野球部、サッカー部は練習ができなくて困っています。今朝も雨、サッカー部は、室内でトレーニング、また野球部は、教室で顧問の先生の話、そしてミーティングをしていました。中体連の夏季大会にむけては、冬場のトレーニングが大事。夏季大会までは、あと3ヶ月ほどしかありません。おそらく、どの学校でも困っていることでしょう。

ページの先頭にもどる

心を込めて牛乳缶洗い・給食委員会

 生徒会の活動は、2年生に引き継がれ、新しいメンバーでの活動が始まっています。今日の生徒会の時間には、給食委員が牛乳を運ぶ時の缶をきれいに洗っていました。牛乳がおいしく飲めるようにという思いを込め、、そして衛生面にも配慮しての活動です。地味な活動ですが、こんな活動に支えられて、おいしい給食が頂けるのです。

ページの先頭にもどる

受験本番と同じ方法で期末テスト

 今日は、3学期の期末テストでした。3年生は、高校の後期選抜試験へむけて最後の校内テストです。最後のテストとあって、やはり緊張気味。テストのやり方も、本番同様に行いました。控室からテスト会場への移動の仕方、入室の仕方、テストの決まりなどは、本番と同じ。やや戸惑いはありましたが、真剣にテスト問題に取り組んでいました。

 後期テストまであと2週間。頑張れ、西中3年生。

ページの先頭にもどる

地域の行事への参加・公民館大会で発表

 昨日、飯田市の公民館大会が開かれました。分科会「子育てに地域がどうかかわるか」では、羽場公民館の皆さんが「羽場地区のふれあいスポーツ祭への中学生の参加」ということで発表されました。この分科会には、西中の西尾会長(3年生)も参加し、ふれあいスポーツ祭での思い出を語りました。そして、みんなで地域と子どものかかわりについて考え合いました。

ページの先頭にもどる

栄養教諭の先生と「食育」の学習

 1年生の家庭科で「よりよい食生活をめざして」という学習をしています。自分の食生活の問題に気付き、栄養のバランスの整った食事をとることを考える学習です。この学習には、丸山調理場の林先生(栄養教諭)も参加してくれています。今日は、毎日の食事の目安になる「食事バランスガイド」を参考に、一日の食事の献立を考えました。栄養士をされている林先生の話は、大変参考になったようです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->